金山寺とはいったいいかなるお寺なのか、ご存知だろうか。今を去ること800年、揚子...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)